スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマオイルの香り、効果のまとめ

  06, 2017 17:24
こんばんは

施術前に毎回配合するアロマオイルを選んで頂いています。
結構迷われる方が多いのでこちらの記事にまとめておきますね。




■真正ラベンダー

lavender-min.jpg

 【香り】
  フローラル系、ウッディベースの上品で鮮やかな優しい香り

 【効果】
  心:リラックス、癒し
  体:鎮痛、安眠、抗ウイルス、高血圧改善
  肌:抗炎症、皮膚再生、整肌



■イランイラン

iraniran-min.jpg

 【香り】
  エキゾチック系、濃厚で甘いオリエンタルな香り

 【効果】
  心:リラックス、催淫
  体:安眠、高血圧改善
  肌:アンチエイジング、頭皮・頭髪ケア



■オレンジ・スイート

orangesweet-min.jpg

 【香り】
  柑橘系、甘味と温かみのある柑橘系の香り

 【効果】
  心:リフレッシュ
  体:食欲増進、整腸、感染症予防
  肌:ニキビケア、アンチエイジング



■ベルガモット カラブリアン
 ※光毒性有り

bergamot-min.jpg

 【香り】
  柑橘系、爽やかですっきりとした柑橘系の香り

 【効果】
  心:リフレッシュ、抗うつ
  体:抗ウイルス、食欲増進、解熱
  肌:ニキビケア、抗炎症



■ローズマリー ct シネオール

rosemary-min.jpg

 【香り】
  ハーブ系、ユーカリラディアータに似たさわやかでフレッシュなハーブの香り

 【効果】
  心:高揚、精神安定、自信向上
  体:集中力向上、筋肉痛、肩こり、消化器系
  肌:セルライト改善、頭皮・頭髪ケア



■ティートゥリー

teatree-min.jpg

 【香り】
  ウッド系、フレッシュで透明感のある香り

 【効果】
  心:自信向上、抗うつ
  体:抗ウイルス、免疫強化、神経強壮
  肌:抗炎症、虫刺され



■ローズゼラニウム

geranium-min.jpg

 【香り】
  フローラル系、ローズに似た甘く重厚な香り

 【効果】
  心:自律神経、ストレス、情緒不安定
  体:利尿作用、ターンオーバー、血行促進
  肌:油分・水分調整






ベルガモットの欄に「光毒性有り」と書いてありますが、光毒性(ひかりどくせい)とはアロマオイルを塗った箇所に日光が当たると反応が強く出てしまい、シミや炎症といった症状が起きやすくなることを言います。
ですので日中に施術を行うときには基本的に使用しません。

以上です!!

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。